日本クレスト

お問い合わせはこちら
tel:086-948-0001
WEBフォームからお問い合わせ

暴力団排除への取組と企業憲章について

暴力団等排除宣言

当社役員及び従業員は、国及び地方公共団体の実施する公共工事、及び民間工事を担う建設会社としての自覚と誇りを持ち、 適正な業務の提供に努めるとともに、建設業に対する社会的信頼を高めるため、暴力団、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標榜ゴロ、 政治活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団その他の反社会的勢力(以下「暴力団等」という。)を排除すべく、次のとおり宣言する。
  1. 「暴力団を恐れない」「暴力団に金を出さない」「暴力団を利用しない」の暴力団追放三ない運動を実践すべく、暴力団とは、一切の関係を遮断する。
  1. 当社役員及び従業員に対する暴力団等による不当な要求を拒否し、暴力団等を、公共工事及び民間工事の下請け、孫請け、商品納入等一切の商取引から排除する。
  1. 暴力団等を社会から排除するため、当社役員及び従業員の一致団結した協力体制及び関係機関との緊密な連帯を確立する。

経営方針

  1. 当社は建設を通じて社会福祉の増進に貢献する。
  2. 社会の信用を基として社業の発展を図る。
  3. 堅実な経営を行い、適正利益の確保を基として社業の安定を図る。

企業憲章

当社は、経営方針に掲げる「建設を通じて社会福祉の増進に貢献する」ことが 自らの存在理由であるとの認識のもと、多くの皆様との信頼関係の構築と健全で 継続的な社業の発展を推進すべく、ここに行動憲章を制定し、広く社会に宣言いたします。

第1章 良質な建設物およびサービスの提供

当社は、多様化する顧客・社会のニーズに応え、品質と安全性に優れた建設物・ サービスの提供に努めます。

第2章 法令の遵守等

当社は、国内外の法及びその精神を遵守すると共に、基本的人権を尊重し、 社会的良識のもと、誠実かつ適切に行動します。

第3章 公正かつ適正な取引

当社は、独占禁止法等を遵守し、公正、透明かつ自由な競争及び適正な取引を行うと共に、 政治・行政との健全かつ正常で透明な関係を維持します。

第4章 企業情報の開示

当社は、広く社会とのコミュニケーションをはかり、企業情報を正確かつ公正に、適時開示します。

第5章 働きやすい職場環境の実現

当社は、自社、グループ企業及び協力会社の従業員等、広く関係する人々のゆとりと豊かさを実現し、 安全で働きやすい環境を確保すると共に、多様性と人格・個性を尊重し、資質・能力を 最大限発揮できる職場環境を実現します。

第6章 社会への貢献

当社は、企業の利益と社会の利益をを調和させ、「良き企業市民」としての役割を積極的に果たします。

第7章 反社会的勢力と関係遮断

当社は、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力とは一切関係を遮断し、 全社一体の毅然とした対応を徹底します。
第一条
暴力団の排除は、企業が暴力団の社会に与える悪影響を認識した上で、暴力団の利用、 暴力団への協力及び暴力団との交際をしないことを基本とし、県市町村及び我々企業が 相互に連携協力して推進されなければならない。
第二条
青少年の育成に携わる者は、暴力団排除の重要性を認識し、暴力団に加入せず、 暴力団員による犯罪の被害を受けないよう当該青少年を指導、助言、その他適切な 措置を講ずるよう努めるものとする。
第三条
事業主及び発注者と工事に関する基本契約を締結する際には、必ず暴力団排除等に 関する覚書を締結しなければならないものとする。

第8章 医療機関との連携

当社は、反社会的勢力より不当要求がなされた場合、又は、反社会的勢力の情報を 入手した場合には、当該情報を直ちに財団法人岡山県暴力追放運動推進センター及び 県警本部、管轄警察署に報告します。

ページトップへ